世の中にない学校を創る一般社団法人ペンシルアカデミー設立!
未来を創るグローバルでも通用する経営者を輩出する

ペンシルアカデミー ホーム > ニュースリリース > ペンシル創業22年目の確信と革新。「ペンシル社長交代のお知らせ」

ペンシル創業22年目の確信と革新
「ペンシル社長交代のお知らせ」

『インターネットの力で世界のビジネスを革新する』
そのために常にWeb業界のトップであり続ける

これは、ペンシル創業20年の節目に、社内から産み落とされた次代の企業理念でした。ビジネスを革新し続けるために必要なことは何か?業界のトップであり続けるために追い求めることは何か?それは、WEBの研究をさらに深く、永くつづけることしかありません。日進月歩のWEB技術を追いかけて、それを乗り越えていく純粋な熱意と時間が必要不可欠だと確信いたしました。営業力や経営力より必要なものは、最先端の研究開発力と正直な技術力です。WEB業界の未来に真摯に向き合った「確信」の末の「革新」です。

よって、ペンシルの創業者である私・覚田義明は、この企業理念を実現するために、株式会社ペンシルの会長となり、代表権を後進に委ねることといたしました。14年間ペンシルを改革し続けてくれた実質の業務の総責任者である倉橋美佳が代表取締役社長。経営企画のトップで有り、組織、人事を司っていた営業統括の橋口洋和が取締役副社長。ペンシルグループ全体の経理、財務を見ていた森田和靖が取締役となります。まだまだ若い3人にペンシルの全権を託します。

1969年に月面着陸したアポロ計画の技術者の平均年齢は26歳だったと言われています。トップであるためには、過去よりも、未来を全身全霊で見ているパワーが必要なのだと思います。

WEBコンサルティング会社ペンシルは、創業22年目を迎えて、さらにパワーアップします。スピードが加速します。パワーアップしたノウハウを惜しみなくクライアント様に注ぎ込み、独自の研究開発、売上アップ販路拡大という実質的な成果につながるコンサルティング、そして全てのソリューションを提供してまいります。

この革新に、誰よりも私が期待しています。ぜひ、ご一緒に、世界のビジネスを革新するためのWEBのお話を続けましょう。クライアントの皆様、関係各社の皆様、一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。

今後、私は、ペンシルルグループ全体の創業者であり会長としてペンシルグループFounder &CEO 覚田義明となります。福岡の地から世界に通用する経営者を育てるプロジェクト「ペンシルアカデミー」の代表理事としての活動に邁進いたします。ペンシルのコンサルティングのメソッドを活かした、全く新しい経営者育成講座を企画・運営していきます。

●ペンシル 代表取締役および役員の異動に関するお知らせ
http://www.pencil.co.jp/whatsnew/2016060100001.html

●ペンシルアカデミー  経営者育成講座サービス開始のお知らせ
http://www.pencil-academy.org/news/2016052600002.html

●ペンシルアカデミー プロジェクトスタートのお知らせ
http://www.pencil-academy.org/news/2016052600003.html

ペンシルともどもペンシルアカデミーの未来にも、どうぞ、ご期待くださいませ。

2016年6月1日
株式会社ペンシル 取締役会長 覚田義明

ペンシル創業22年目の確信と革新。 「ペンシル社長交代のお知らせ」| PENCIL ACADEMY ペンシルアカデミー